Greeting

TOP MESSAGE

代表挨拶

年号が令和に代わり、初めてのスキーシーズンを迎えようとしています。 昨シーズンは、雪や寒さの訪れが遅く、我々スキーヤーを大変心配させました。 しかしながら振り返ってみると、シーズンをとおして雪の残り具合も悪くなく、比較的良いシーズンであったかもしれません。 皆様も十分スキーを堪能されたことと思います。 他の国ではあまり見られない、日本の四季の素晴らしさ、スキーヤーにとって身近に雪がある生活はとても幸せな事です。 我々にとって憧れのカナダの、スキーヤーやスノーボーダーにとって、日本のスキー場で滑る事が夢であり、憧れだそうです。 フレッシュな雪が沢山降って、何時でもパウダースノーを堪能できると思っているようです。 実際に、気軽に日帰りでもスキーを楽しむ事が出来る事は、本当に凄い事です。 日本のスキーは独特の文化だと思います。 ただ滑って楽しむだけでなく、習う事を楽しむ、上手くなる事に喜びを感じる、日本人はとても真面目で勤勉です。 技能検定やスキー技術選手権大会等も、日本独自の文化でしょう。 極めるために努力を惜しまない、目標に対して一生懸命取り組む、その過程を楽しんでいる、そんな方々が多いと思います。 パノラマスノーアカデミーのモットーである、『楽しむ為には技術はあったほうが良い』は、そんな方々にスキーの楽しみ方 をお伝えする事です。 スキーは、大自然を全身を使って楽しむ素晴らしいスポーツです。 どんどん上手くなって、楽しむ為のフィールドを広げていただきたいと思います。 身近な場所で上手くなる練習をして、様々な条件を求めて色々なスキー場に足を向ける、そして楽しむ。 雪上での日々の感動が、私達を虜にします。 この冬も、皆様にとって素晴らしいシーズンになりますよう、精一杯お手伝いさせて頂きたいと思っております。

パノラマスノーアカデミー 代表 石井俊一