石井俊一の しーはいる!!

第21回 校長室からこんにちは!石井俊一です。11月25日

image_print印刷はこちらから

今日の富士見、小春日和です。小春日和は、晩秋から初冬にかけての頃の暖かな日のことを言うそうですが、このまま春になりそうな日差しです。たまになら小春日和でしょうが、毎日だと何ていうのでしょうね。今日はトレーニングの話を少ししてみたいと思います。ストイックにトレーニングするのは基本好きではありません。できればしたくない方です。生来の怠け者です。しかしながら、寄る年波に抗う必要がでてきて、渋々しているのが現状。楽しくはありません。筋力が落ちてくると、古傷が痛みだします。右膝は前十字靭帯断裂の再建手術してます。20年以上前の怪我ですが、強めの運動をすると痛みと腫れが出るのが20年続いています。スキーをしたあとは、湿布が欠かせません。病院で処方される強いやつでなければ治まりません。新型コロナウイルス感染拡大でステイホームを余儀なくされた期間、スキーの為に地味なトレーニングを始めてみました。バランスボールの小さめのやつ(直径40㎝位)を両膝の間で、潰すようにゆっくり挟むことを20回/セット×5セットをして、内転筋を鍛える。トレーニング用のゴムベルト(幅7㎝位でパワーがあるタイプ)で直径40㎝位の輪になったものに両脚をいれて、膝を外にゆっくりと目一杯開くこと20回/セット×5セットをして、外転筋を鍛える。テレビを観ながら約30分程掛けて、汗をかきながら約7か月間、週に3〜4日続けました。このトレーニングで膝の痛みの解消にはなりませんでしたが、他の事で大きな効果があることがわかりました。狭山スキー場で滑り始めましたが、例年だと狭山の重い雪でプルーク系をすると、股関節がつる様に、もの凄く痛くなるのが、今年は痛くないのです。元々股関節が硬くて、脚を大きく開けないタイプですが、筋力のお蔭で?楽にできました。滑りの技法的なこともあると思いますが、股関節周りの筋力アップで痛みが出なかったこと初めてです。あと、膝とは関係ありませんが、腹筋ローラーでトレーニングをします。中年?高齢?の象徴的な腹を美しく鍛えるために始めてから随分と経ちます。腰に負担が来ないように膝を着いてします。20回/セット×3セットしますが、腹は引っ込みません。脂肪の奥の方で、筋肉は鍛えられているのだろうけど、表には出てきてくれません。シックスパックの影もありません。ワンパックです。残念。腕立て伏せも以前はしてましたが、無理して肩壊しました(涙)肩回せるようになるのに8か月掛かりました。無念。冬はホテル住まいになります。部屋にフィットネスバイク入れる予定。痩せるために有酸素運動します。つもり。この冬は少し自分を追い込んでみようと密かに思案中。密かなので、やらなくても誰にも咎められません。Schi Heil

関連記事

  1. 第1回 校長室からこんにちは!石井俊一です。10月4日
  2. 第28回 校長室からこんにちは!石井俊一です。12月16日
  3. 第20回 校長室からこんにちは!石井俊一です。11月24日
  4. 第30回 校長室からこんにちは!石井俊一です。12月30日
  5. 第26回 校長室からこんにちは!石井俊一です。12月11日
  6. 第23回 校長室からこんにちは!石井俊一です。12月1日
  7. 第3回 校長室からこんにちは!石井俊一です。10月13日
  8. 第24回 校長室からこんにちは!石井俊一です。12月2日

最近の更新

PAGE TOP
single