第7回 校長室からこんにちは!石井俊一です。10月21日

今日も寒い富士見です。先日降った、高い山の山頂付近の雪も未だ解けずに残っていて綺麗です。
昨日の12時から、今シーズンのキャンプ、日帰りドックなどの予約を開始しました。コロナ禍の中での試みでしたから、大いに心配でした。予約は全て、Webでのエントリーで、仮予約期間は10/27までの7日間。
予約開始と同時に、メール殺到!!嬉しい悲鳴!!昨年の2倍以上の初日の申し込み。事務はメールの返信追われてます。
厳しい状況を想像していたので、予想を遥かに上回る数字に驚きと感動で泣きそうです( ;∀;)ご挨拶でも書かせて頂きましたが、パノラマスノーアカデミーは、このような方々に支えられているのを改めて実感。スキーをしない人達からみたら異常に映る方々。歌手が、コンサートに集まったファンに、みんな愛してるよーっ!と叫んでるように、愛してるよーっ!と叫びたい気分です。直接は言えないので、心の叫びにしておきます。
ラニーニャ現象で、寒くなって、雪が沢山降って、冬らしい冬が来てほしい。どこのスキー場も賑わって欲しい。新型コロナウィルスの感染も収束して、みんな元気になって欲しい。アカデミーで受講される皆さんが、スキーが更に上手くなって、幸せになって欲しい。欲しい、欲しい、欲しいの欲は尽きません。
10/28に定員を超えたレッスンの抽選をします。因みに、昨年は23のレッスンで抽選しました。お早めにお申し込みください。
今夜は、全てのキャンプ、日帰りドックが抽選になる夢を見そうです。

Schi Heil