第6回 校長室からこんにちは!石井俊一です。10月19日

皆さん、お寒うございます。今日は特に寒さを感じます。八ヶ岳の山頂付近、30㎝ほど初雪が積もったそうで、スクールからも白い峰々が良く見えます。素晴らしい景観です。初雪が早いのか、普通なのかは良く分かりませんが、ここ数年の暖冬を思えば早いんでしょうね。
因みに、富士山の早い初雪の記録は、1963年7月31日、最も遅い記録は1943年10月16日。平年日は9月14日。今年の初化粧は9月20日?観測する場所によって記録に差があるようですが、今年は例年並みなのでしょうか?
現役の選手をしていた頃は、春は月山、夏はニュージーランド、秋はヨーロッパで滑ってました。どこがシーズンの終わりで、どこが始まりか?全然区別がつかない生活をしてました。最近では、10月の終わり頃から始まる狭山スキー場を利用してのレッスンが初滑りです。昨年の狭山スキー場はリニューアルで開業しなかったこと、今シーズンもオープンの予定が立っていないもようで、私の初滑りは11月終わりの研修会かな?
コロナ禍でテンション下がっている方も多いかも。でも根っからのスキーヤーは、各地で雪の便りが聞こえてくると急にソワソワします。老若男女、皆ソワソワするなんて楽しいですね。
明日から、パノラマスノーアカデミーのキャンプの予約が開始され、皆さんのソワソワ、ワクワクがダイレクトに伝わって来ます。とても楽しみです。申し込みの数が、この冬のアカデミーのバロメーターです。Schi Heil