第1回 校長室からこんにちは!石井俊一です。10月4日

皆様、如何お過ごしですか?
富士見は今週に入ってから急に気温が下がり、木々も紅葉し始めて秋を身近に感じるようになりました。夏の暑さが厳しかった分余計寒さを感じますが、それでも2か月後にはスキーをしていると思うと少し不思議な感じです。

新型コロナウィルスの感染拡大で、想像をはるかに超える厳しい状況を強いられてきました。緊急事態宣言が発令されてから、この冬にスキーをすることは考えられませんでした。未だコロナ禍ではありますが、余程の事がない限り新しいスキーシーズンをなんとか迎えることができそうな現在、これまでの状況からすればとても嬉しく、大変幸せな事だと心底思えます。もちろん感染防止のための様々な制約もありますが、協力しあいながら健康を維持して、この難局を乗り越えていきたいと思います。

パノラマスノーアカデミーのホームページがようやく完成いたしました。今年は『お品書き』の制作をやめて、ホームページでのレッスンのご案内になります。例年に比べれば1か月以上遅いご案内になり、申し訳ありませんでした。

新型コロナウィルス感染予防対策を講じるため、新しいスタイルのレッスンになりますが、受講される皆様が安心して『楽しみながら上手くなる』ために、抜かりなく様々な準備を進めてきました。
新しいパノラマスノーアカデミーで、楽しみながら上手くなり、そして元気になって、健康でいていただけることを切に願っております。
私達スタッフ一同は、今シーズンもまた皆様方とご一緒できますことを、心から楽しみにしております。

パノラマスノーアカデミー
代表 石井俊一




杉山 飛鳥

杉山 飛鳥

1975年 新潟県妙高市出身

小学校1年生から高校卒業まで競技スキーに打ち込んで、その後スキースクールでインストラクター活動を始める。
一時期、スキー技術選手権大会の予選会までは参加した経験がある。
独学でスキーの技術を高めてきたが、たぐい稀なバランス感覚と理にかなった技術論をもち、瞬発力があり、そして滑らかでキレのある、大変魅力のある滑りのインストラクター。SAJ デモンストレーター等の肩書や、技術選手権大会など戦歴はないが、 優しい人柄、魅力的な滑りと的確な指導に多くのファンを持つ。